ワキガや体臭を抑える方法

人気の【ワキガクリーム】がお気に入りです♪

click

 

体臭を抑える方法、特に脇の臭いを抑えるための方法と使っているワキガクリームについてのサイトです。

 

汗の多い夏の季節だけでなくじっとりとした脇汗をかく厚着の冬にも、脇汗のニオイが気になってなんとかしたいなーって思っていました。TVCMでよく見かける制汗スプレーをドラッグストアで買って使っていたけど、どうしても毎日付けていると脇が痒くなってしまって困っていました

 

体臭を消す方法

そこで、スプレーをやめて敏感肌用のワキガクリームを試したところ、本当に肌に優しくて痒くなることがなかったので感動!

 

ボリボリ搔いていて肌もヒリヒリしている人はわたしだけではないはず!わたしのように脇のニオイに悩みつつもお肌が弱くて困っている人のために、色々なクリームを試して感想を載せています。肌が弱いわたしが気に入った低刺激のクリームなどはランキング形式でまとめたり、使った商品ごとに感想を書いて紹介しているので参考になるとうれしいです♪

 

悩んでいるわきが対策へのアプローチ!

わきがで困っていたわたしはワキガクリームで悩みを解消できました。でも、どうしてワキガクリームがおすすめなのか、わたしの選んだ理由を踏まえて詳しくご紹介したいと思います♪

 

ワキガクリームを選んだ理由!

体臭(ワキの匂い)が気になっていた私が選んだのは、ワキガ用の消臭クリーム!理由は簡単。

 

効果があるのに、お肌が痛まないから!

クリームでワキガ対策

 

脇汗の臭いって気になりますよね。もちろん汗染みも。そこでわたしは市販の制汗スプレーのお世話になっていました。かなりの頻度でつけていましたよ。日に何度も。そうすると肌がまけちゃうんですよね。スプレーの成分の刺激なのか、汗を完全に止めてしまう弊害なのか。理由はわからないけど、脇が痒くて痒くて仕方がないんです。

 

しかも、脇の下の皮膚って薄いじゃないですか。搔くと今度はお肌が痛むし、ヒリヒリしたりして。そんな私が今愛用しているのは、クリームタイプの消臭剤です。

 

制汗スプレーを止めてクリーム派へ転向した感想!

ワキガクリームは、ニオイを抑えるだけでなく徐々に臭わないお肌にしてくれました。完全に消えたわけではないので何日かに一度は今でもお風呂上りに塗っていますが、前のように毎日毎日日に何度もスプレーしないと気になってしまうということはありません。品質のいいクリームは値段もお高いので家にいるときなどは塗らずに、出かける日にはしっかり対策という感じで使っています。

 

しっかり洗う、食べ物に気をつけるなど、生活面も気をつけましたが、やっぱり塗った翌日は臭いが和らいでいるのでクリームの効果が大きいと思っています。

 

制汗スプレーは大事な日だけになりました

 

ワキの臭いや汗の臭いを抑えるために制汗スプレーを使う方がいますが、あれは長い目で見るといいことじゃないです!

 

強烈な臭いの大半が脇の汗によるものです。(詳しくは、ワキガの原因のページを見てくださいね^^ → ※ワキガの原因のページ)だから制汗スプレーで抑えるという発想はわかります。まさにわたしもそうでした。

 

でも、制汗スプレーは、制汗という名のとおり汗を抑えるのが目的ですよね。もちろん消臭効果もありますが、毎日汗を抑えていると汗腺がふさがれてしまって悪臭物質も毛穴付近にたまってしまいます。さらに汗がじっとりとかいてくると、臭いが気になって気になって仕方がないので、何度もスプレーします。そうするとお肌も痛んでいいことなしです。

 

ワキガクリームのお話でした

 

汗はほどよくかいて、ニオイ菌を溜め込まないことも大事!

 

 

制汗スプレーはいざという時のアイテムとして利用して、普段は汗がかくの完全に防いでしまわないクリームタイプの消臭剤がおすすめです。

 

においで悩んでいる人は体の中からも消臭しよう

ワキガなどの汗の臭いは、もちろん体調や食べ物の影響はとても大きいです。そこで、脇の臭いに影響する食べ物についてもまとめてみました。。

 

食生活の変化が体臭を強くした?

お肉が大好きなわたしですが、やっぱりお肉だけを毎日食べていると汗の臭いもキツイですし、1日着たブラウスやシャツなどの首の周りからおじさんのようなニオイがしてしまいます・・・。もちろん、そういう日は脇汗の黄ばみもニオイもひどくなります

 

これは、体が酸性に傾いてしまうから。日本人の体臭が少なかったのは、元々野菜やお魚ばかり食べる食生活だったからだそうです。でも、最近のわたしたちはお肉やお菓子など油をたくさん含んだ食べ物ばかり食べていますよね。油はとても酸化しやすいので、今のわたしは臭い対策に気をつけてお肉や脂っぽい食べ物は意識して少なめに摂っています。

 

体の酸化を防ぐには?

体の酸化に対抗するには坑酸化作用のある食べ物をとるのが効果的です。坑酸化作用、よく効く言葉ですよね。美容や健康を意識している人はサプリや健康食品などで毎日取り入れていますが、坑酸化作用のある坑酸化食品には、「りんご」や「ブロッコリー」「お茶」など普段食べられているものにも含まれています。

 

特にりんごは「一日一個の林檎は医者知らず」ということわざもあるくらいなので、なるべく食べるようにしています。リンゴをたくさん食べるようになって、お通じが良くなったからか体臭も弱くなったような気がするのは気のせいかな(笑)と思いますが、体の中がきれいだと汗が濃くなることも軽減されるので、たくさんのお野菜や果物を食べてみてくださいね♪

 

口臭対策にも坑酸化食品はおすすめ

 

油臭い体臭や加齢臭は皮膚の細菌だけでなく、体内の酸化(老化)が原因と言われてますよね。

 

体内の酸化が原因ということは、口臭からも酸化の臭いってあるんです!おじさんの口臭とかね。

 

まだオジサンの年齢ではないけれど、活性酸素をいきいきさせる酸化しやすい食べ物ばかり食べていると加齢臭のような油臭い口臭になるから注意ですよ。

 

活性酸素対策には坑酸化作用のあるフルーツやお野菜を多く摂るといいですが、外食が多かったり忙しくて不規則な食事になってしまう方には坑酸化作用のあるサプリメントやスムージーなどで補うのもおすすめだと思います。

 

 

ワキガだけじゃなく加齢臭対策にもなる体臭対策

先ほど紹介した体の酸化予防は、ワキガ対策だけでなく加齢臭対策にもなります。ワキガも加齢臭も体臭なので体の内部が酸化してくると、元々の体臭がよりきつくなってきます。

 

若い時からの悩みだったワキガがデオドラントや日々のお風呂の入り方などでずいぶん軽減してきたなーと喜んでいたら、年齢を重ねるごとに加齢臭が気になりだしました。色々調べてみると、加齢臭対策のための食生活の意識改革はワキガ対策にもなるようです。

 

そこで、加齢臭がひどくなる進行をおさえるべく食生活を意識して、ワキガと加齢臭の両方のニオイ対策をしていきたいと思います。お肉ばかり食べていたり、外食が多く偏った食生活が続くとどんどん体内が酸化してニオイもきつくなってしまいます!Let’s 野菜生活!です(笑)

 

お肉ばかり食べていると

肉食の弊害

 

体の酸化(老化)が進むと、ワキガも強くなり、年を重ねてくごとに油臭い匂いや加齢臭などができてきます。もちろん、酸化はニオイだけでなく老化や病気も引き起こします。このように体を酸化させるものを活性酸素といいます。

 

酸化させないためには、坑酸化作用のある食べ物を食べて運動など体を動かすことが大事です。坑酸化作用のある食べ物は、野菜や果物などに多く含まれています。毎日坑酸化作用のあるフルーツやお野菜を摂ることは難しい、普段の食生活はお肉に偏りすぎてしまう、そういう方には坑酸化作用の豊富なサプリメントなどで足りないビタミンを補うのも効果的です。

 

活性酸素とは
活性酸素やフリーラジカルは、酸化力が強く、タンパク質の変性や脂質の過酸化、DNAの障害などを引き起こします。そして、生理機能を低下させ、種々の疾病や癌化または、老化の原因となっているのです。(日本栄養士会HPより)

 

ワキガを軽減するために私が日常生活で意識していること

わたしがワキガを抑えるために行っていることは4つあります。

  1. しっかり洗う
  2. ワキガクリームを塗り忘れない
  3. 食生活に気をつける
  4. こまめに体を動かす

この4つです。

 

ワキガ対策に大切なことは、なんといっても良く洗うことです。しっかり洗って汚れを落とし、そのきれいなお肌にワキガクリームをしっかり塗って細菌が増えることを防ぎます。きれいにする前に塗っても効果は半減してしまうので、やっぱりお風呂にしっかり入ってきれいにすることがワキガ対策の最初のステップです。

 

次に、体質をドロドロからサラサラにすることを意識しています。たとえば、さきほどお伝えしたようにお肉ばかり食べない、外食ばかりしないなどですね。こんな生活をしていると便通も悪くなり、体の中にどんどん悪いものが溜まっていって、どんどん臭う女になっていく気がしてしまうので、がんばってお料理をするようになりました。

 

自炊をしたり意識してお野菜を食べると、便通も良くなります。腸の中がキレイになる事で老廃物をしっかりと体外に排出できるようになるため、ワキガなどの体臭も軽減しているように感じます。腸内環境は普段の食生活でも整えられますので、意識して食物繊維やヨーグルトなどの発酵食品や乳酸菌入りドリンクなどを摂るのも手軽で好きですね。

 

ただ、食べ物だけでは腸の働きは活性化されませんので、少しずつでも体を動かすようにもなりました。たとえば、わたしは運動が苦手なので、駐車場も少し遠目のところを利用したり、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うようにしていますが、これだけでもずいぶん違いますよ!運動も食生活もがんばりすぎると続きません。日常生活でできる無理のない範囲で長く続けてみてくださいね♪

 

酸化を防ぐ加齢臭対策

 

正しい食生活や少しの運動、規則正しい生活など、健康のために言われていることが、ワキガや体臭を抑える効果も生み出してくれます。

 

特に、体にたまってしまったストレスや、老廃物、毎日飲んでるビールやワインなどによるアルコールやコンビニ弁当などの食品添加物などを排出するには、ある程度の意識改革が必要です。

 

わたしは、日々の生活を少しだけ変えたことで、ワキガなどの体臭が抑えられるだけでなく、悩んでいたニキビや吹き出物が消えた、二日酔いが楽になったなど健康上の利点もありました!同じような悩みがある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

脇のニオイ以外にも

わきの臭いの他にも、おなら臭い口臭、加齢臭、女性のデリケートゾーンのにおいなど、わたし自身気になって調べたことも記事にしています。

 

もちろん、体臭がひどくする食べ物や習慣・和らぐ食べ物などを意識して改善したり、運動や入浴などでしっかり汗をかくことも大切なので合わせてまとめてみました。
習慣で体臭が和らぐ場合も多いので要チェックですよ!

 

【参考ページ】

 

参照外部サイト